アレルギーでも大丈夫!無添加・低刺激の白髪染めとは?

白髪染めをしたくても、アレルギー体質で染めることができない方がいらっしゃいます。白髪染めの薬液は刺激が強いので、合わない薬剤を使うのは絶対に避けなけなりません。パラフェニレンジアミンという物質にアレルギーのある方がいて、一般的な白髪染めができないのです。

そんなアレルギーのある方におすすめな白髪染めの液が、ノンジアミンといわれるものです。この液ですと、ジアミンにアレルギーのある方にも使うことができます。一般的な白髪染めに比べて、染まりが悪く色がとれやすいなどの欠点がありますが、お肌や髪の毛にも刺激が少なく優しいので良いですね。髪の毛も傷まずに、逆に修復効果のあるものとして使われていることも多くあります。

ノンジアミンの一つに、カラートリートメントがあります。お肌や髪の毛に優しくトリートメント効果があります。根元からしっかりと染めることができますが、徐々に色が落ちてしまうのでそれが欠点といえます。

二つ目は、ヘアーマニキュアです。髪の毛の表面に色をつけます。地肌が染まってしまうので根元から染められないのと、シャンプーで徐々に色が落ちていくので、長持ちはしません。色のバリエーションが多くあり、髪の毛にツヤが出ます。

他にはヘナがあります。植物性なのでトリートメントとしては安心ですが、色味がオレンジや赤系で白髪染めにはあまり向いていないといえます。色が黒や茶色のものは他の成分が入っている場合があります。また植物のヘナにアレルギーがある場合もあります。
白髪染め最新人気ランキング|コスパ良し!長持ちするおすすめ白髪染めは?はこちら