レイクは那覇に2店舗、返済シミュレーションを使うということ

沖縄としてみてみるとレイクがとても多くあります。
那覇だけでも2店舗のレイク自動契約機があり、金城と久茂地にあります。
金城にあるレイク小禄店には駐車場があります。
レイク久茂地店には駐車場はありませんが自動契約機は24時間利用できる設備となっています。

近くにレイクがあってもなくても、利用できるのがレイクのメリットになります。
しかし返済はどのようにしていこうと考えているでしょうか。
給料日のたびに返済をすることにしている、という簡単なことであればそれは計画とは言えません。
単純な考え、そして大雑把な予定です。
これではしっかりと返済をこなしていくことができるかどうかは不安なところになってしまうのです。

収入があり返済ができる、それを審査で判断してもらえたとして可決になり契約まで進んだとしても、レイクとしてはそれを客観的な視点から判断したことになります。
細かに通帳などを調査されるわけではありません。
家族構成がどのくらいであればこのくらいの支出、職種がこれであればこのくらいの支出、そのように判断基準があり年収から支出が差し引かれていきます。
しかし実際の生活は違います。
返済をしていくためだけに生活をしているのではなく、収入が毎月一定ということもないかもしれません。
支出もまた同じように一定となるわけではないでしょう。
そのため必要になるのは入念な返済シミュレーションになります。
レイクに返済シミュレーションがありますので何度も何度も利用してみましょう。
http://www.yoondo.com/